ベッドの基礎知識

ベッドの基礎知識

人生の3分の1の時間を占めていると言われる睡眠。

睡眠は一日の疲れを癒し、明日へのエネルギーを補給するためのとても大切な時間です。

ベッドは睡眠の重要な役割を担っています。

睡眠の質をよくし、より良い快眠を実現する為に、ベッドの選び方や知識をご紹介していきたいと思います。

bed-basic_main

ベッド各部位の名称

ベッドは大きくわけると、ベッド本体(フレーム)とマットレスにわけられます。

寝具でベッドパッド、ボックスシーツ、掛け布団、枕が必要になってきます。

ベッド本体(フレーム)も様々なタイプがあり、就寝する場所をどのようにコーディネートしたいかによって選んでいきます。

ヘッドボード(宮)なし・宮(棚)付き、マットレス、引き出し(引き出し付き…DR・引き出しなし…SC)、床板(合板・すのこ・ウッドスプリング)、フットボード

さんりくマスト店スタッフ
中居 竜昇
ベッドメイクのことならなんでも聞いてください!

中居竜昇


※ベッドの種類は「ベッドフレーム」の項目に掲載されており、詳しくご覧頂くことができます。


Q

ベッドの耐久性(寿命)は、何年くらいですか。

A

一般的には、10年から15年ぐらいといわれています。ですが、使用する方の体型や使用頻度によっても違いが出てきます。特にマットレスの取り換え時期はその方の判断基準によってだいぶ違ってきます。

国内生産のものだとより長く使用できますよ。

Q

ベッドは、硬いものがいいって本当?

A

よく硬いベッドは体に良いといわれていますが、硬すぎるベッドは逆に血行を妨げ、体にあまり良い影響を与えません。柔らかいものでも体圧をうまく分散してくれるものが多いので心配はいりません。体圧分散がしっかりしていれば、体に加わる圧迫も少なく血行が良くなるので無駄な寝返りもなく、熟睡度が高まります。

Q

子供用・大人用ってあるの?

A

特に分けて表示をしていることはありません。

シングル・セミダブルなどサイズによって選ぶと良いです。

子供の成長を考えれば、セミダブルが良いです。

Q

ベッドの他にあと何が必要ですか?

A

ベッドパッドとボックスシーツが必要です。

ベッドパッドは通気性がよくマットレスを保護してくれます。また、羊毛タイプなら保温性に富んでいます。

枕や掛け布団もベッドとの相性があるので、考えましょう。

Q

引出しの位置は左右入れ替えることが可能ですか?

A

引出しは左右どちらにも取り付けることができます。

お部屋に設置する場所によって右、左どちらかにつけたいかご相談頂けると、配送のスタッフが組み立て、取り付けを行ってくれます。

Q

マットレスとフレームを別々に購入することはできますか?

A

マットレスとフレームは別な商品と組み合わせてご購入頂けます。マットレスのみ、フレームのご購入も可能です。

※商品によってマットレスとフレームがセット販売のものもありますので、販売スタッフにご確認下さい。

中居竜昇

さんりくマスト店スタッフ

nakai tatsunori

中居 竜昇

すべての出会いに感謝し、新たなご家族を笑顔で迎えられますように、ご提案させていただきます。