ベッドフレーム

ベッドフレーム

ベッドフレームは、ヘッドボード、フッドボード、サイドフレーム、床板の4つのパーツで構成されています。

材質は、木製、スチール製、レザー(合成皮革)製、ファブリック(布張り)製など多種多様です。木製のものは木の温かみ・柔らかさを感じることができます。レザーは高級感があり、お部屋を大人っぽくインテリアしたい方におすすめ。ファブリックは柔らかい質感と優しい雰囲気が魅力です。

ヘッドボードは、宮無し(ボードのみのシンプルなもの)や宮付き(照明・引出し収納・コンセント付きなど様々な機能がついているもの)があります。宮無しのシンプルなタイプはお部屋をシンプル仕上げたい方におすすめ。宮付きはベッドのまわりに携帯電話や時計、小物などを置くことができるので実用的です。ヘッドボードがないヘッドレスタイプもあります。

bedframe_main


ノーマルタイプ(引出し無しタイプ)
bed-normal-drawer

脚・引出しが付いていないタイプ。


ノーマルタイプ(引出し付きタイプ)
bed-normal

引出しは、一般的に2杯付きのものが多いです。

引出しは、ベッドの置き方により左右どちらでも組み立てることができます。


ステーションタイプ
bed-station

すっきりとしたスタイリッシュなデザインが魅力です。

下に空間があるので、ほこりがたまった際にお掃除がしやすいです。

下に空間があることによりお部屋の圧迫感を少なくする効果もあるようです。


ダブルクッションタイプ
bed-cushion

ボトムマットの上にマットレスを重ねて使用するタイプ。寝心地を高め、マットレスの寿命を永く保つ利点のあるダブルクッションタイプは世界の一流ホテルで数多く採用されています。

ダブルクッションのメリットは体圧分散に優れており、より身体の線にマットレスがフィットします。また適度な弾力性、通気性、マットレスにかかる耐久性などに優れています。