ドレッサー・婚礼タンス

ドレッサー・婚礼タンス

ドレッサーといえば、多くの女性の憧れ。

ドレッサーは、洗面台よりも落ち着いてお化粧をすることができます。

婚礼タンスは、結婚のお祝いとして購入するタンスです。


ドレッサーの種類

盛岡店スタッフ
中村 恭子

ドレッサーのことならお任せください!

中村恭子


一面鏡タイプのドレッサー

シンプルな一面鏡タイプのドレッサー。

 

 

三面鏡タイプのドレッサー

三面鏡は、面積も広いので、様々な角度からヘアスタイルなどを確認することができるので便利です。

姿見タイプのドレッサー

全身を見ることができるので、身だしなみをチェックすることができます。お部屋でのコーディネートが、楽しくなりそうなドレッサーです。

ドレッサーチェスト

たっぷりと収納ができるタイプのドレッサー。化粧用品をたくさん収納したい方に、おすすめです。

 

照明付タイプのドレッサー

照明が付いていることで、顔や手元などを照らしてくれるため、お化粧の際に、細かな箇所も見ることができます。お化粧の仕上りを確認できるのが良いところです。設置する際には、近くにコンセントが必要になってきます。

鏡扉付収納タイプのドレッサー

鏡が扉になっており、開けると化粧瓶などを収納できるBOXがついています。

 

 

 

 


婚礼タンス

婚礼タンスとは

結婚に伴って購入するタンスのことです。

整理タンス・洋服タンス・和タンスが婚礼3点セットとなって販売されています。

 

婚礼タンスにも使用されている、”桐”は燃えにくい材質です。火事のときにまわりが黒焦げになっても中の着物は大丈夫だったというお話があるようです。

これには、タンスのまわりが焦げてしまっても中まで火がまわるまでに時間がかかったからと言われています。

 

また、桐材は通気性が良く、湿気が含まれると気密性が高くなり、衣類をカビや害虫から守ってくれます。

大切なお着物やお洋服を収納するのに適しています。

盛岡店スタッフ

nakamura kyouko

中村 恭子

お客様との楽しい会話と笑顔を毎日心掛けています。お客様の悩み事を解消できるよう日々勉強中です。